リフォームをする際の家族会議

姉が、実家より遠くに嫁いでいましたが

姉が、実家より遠くに嫁いでいましたが、先日子供が生まれ、子育て環境が充実している実家に越してきたい、と話しが出ました。

その際には、二世帯が暮らせるように、実家をリフォームするという話しが持ち上がり、急遽、私を含めて家族会議が開かれる事になりました。
私の主人が長男なので、ゆくゆくは主人の両親の近くに越す事になる可能性がある為、姉夫婦が両親と共に暮らしてくれたら、とても安心できると思いました。

両親は、二世帯が同じ空間で生活すると、互いの生活ペースが合わず、衝突の原因となってしまう事、私が実家に気軽に遊びに帰ってこられるようにと、玄関や風呂等の水回り全てを完全に分離した構造にするなら賛成、という考えでした。

姉夫婦に土地を譲る形となる為、公平を保つために、現金か他の形で、私にも財産分与をする旨の話しもありました。
姉夫婦の仕事先や、姉側の義両親との話し合いもまだ終わっていないので、現実にはなっていませんが、お互いの思いや考え等を確認する事が出来たので、とても有意義な話し合いに終わりました。