リフォームをする際の家族会議

家に住み続けていると、やはりどこかは傷んできてしまうものです

家に住み続けていると、やはりどこかは傷んできてしまうものです。
そうなると、リフォームして、手入れをしなければなりませんが、家族でどういう風に直そうかという話し合いをすることになると思います。
家の中で一番傷みやすいのは、水回りだと思うのですが、私の場合も、お風呂がまず、調子が悪くなりました。
お風呂場のタイルの間に水が入り込んだらしく、壁や床が緩んできてしまったのです。
では、そうすると、どこまで直そうか、という問題が出てきました。
タイルを貼り替えるというのも一つの方法ですし、風呂場ごとリフォームして、全て新しくしてしまうというのも、解決方法だと思います。家族で会議をすると、なるべく安く済ませたい母は、タイルだけの貼り替えを主張し、他の家族はどうせなら全て、ということになりました。

結局、予算の関係で、タイルだけを変えるということで解決しましたが、どこまでやるかというのは、話し合いが必要でしょう。