リフォームをする際の家族会議

どんなに家を大事に使っていても

どんなに家を大事に使っていても、いつかはリフォームが必要になります。
我が家でも、何回かリフォームをしました。
リフォームをする際に、必ず行うのが家族での話し合いです。
その際、大抵がリフォームを必要としている箇所をよく利用する人がリフォームをしたいのか、どうだろうかと提案をします。周りの人は、話を一応聞いてはいるものの、ほとんど反対はしません。
我が家では、家の中のリフォームに関しては、ほとんど私が提案して、私がしたいようにさせてもらっています。金額に関しては、やはり主人と要相談ですが、こうしたいとか、ああしたいなどは、ほとんど反対されません。というか、私以外の人は、特に必要性を感じていないので、全く関心がないといっても過言ではありません。
主人がリフォームしたいというところがある場合は、私がそれはどうのこうので反対をすることはあります。家族会議という名分で、私の場合はほとんどリフォームをします、という報告会のような感じです。