リフォームをする際の家族会議

我が家は2世帯住宅で

我が家は2世帯住宅で、1階は私の父母、2階は私たち家族4人が暮らしています。
実は、2年前に間取りを変更するリフォームをしました。
というのも、2人の子供の成長と共に、2人別々の部屋が必要だろうということになったからです。
ということで、家族会議(父母、私、妻)が何度も行われました。
当然、子ども部屋ですから、私たちの世帯の2階をリフォームすることになり、「現在の駐車場の上に増築する」とか「3階を作る」とか「ロフトを作る」等、増築する案が最有力でした。

しかし、リフォーム会社に問い合わせたところ、我が家は「軽量鉄骨」のため、増築は不可能という結論になってしまいました。
そこでまた、家族会議です。
色々な案が出ましたが、結局、当時使っていた納戸と寝室の壁をぶち抜いて、そこに新たな仕切りをつけて2部屋にする、という案が有力となりました。

早速、リフォーム会社に問い合わせると、それならば可能ということで、後のデザインや配置などについて、色々と案を出していただきました。
それに関しても、家族でよく話し合い、子供の意見も尊重し、ほぼひと月かけて、満足のいく二部屋が完成しました。

その後、子供たちも自分の部屋で友人と遊ぶことが出来るようになり、楽しく過ごしています。やはり、家族でとことん話し合うことは大切です。