リフォームをする際の家族会議

実家のリフォームの家族会議です

実家のリフォームの家族会議です。

両親が住んでいる古い家なので、リフォームするのは賛成ですが、問題はその後のことです。
両親の面倒を見るために、リフォームを三世代対応にして、兄夫婦とその子供が住むという話が出ています。それはそれでいいのですが、もし両親が亡くなって、その後の相続となった時にどうなるのか、ということも話題になります。両親名義なので、相続をする子供には均等に権利があると思います。
家を売ってお金に換えて、相続税を払った後に余った分のお金は兄弟で分ける、という方法を考えていましたが、リフォームをすると、いったいどうなるのでしょうか。リフォームの代金を、兄だけが出していいものか、私たちも出した方がいいのか、そのあたりも問題です。
耐久年数が延びるので、兄夫婦と子供が永久的に住んでしまうと、相続がどうなるのかが分かりません。
リフォームに相続問題が絡むと、なかなか先に進みません。まだ未来のことですが、せっかくのリフォームなので、うまくいって欲しいと思います。