リフォームをする際の家族会議

我が家も今、住んでいる家に引っ越してきて35年ぐらい経ちました

我が家も今、住んでいる家に引っ越してきて35年ぐらい経ちました。
その間に、家のリフォームをした事は一度もありません。さすがに壁の色もどす黒くなってきたし、玄関のドアもボロボロです。
雨戸なんて外れかかっていますから、修理が必要です。

そこで、家族とリフォームについての相談をしました。
やはり両親は、リフォームの費用の事が心配で消極的です。
まだ住めるのだから大丈夫と言います。
でも、雨戸がもし外れて、下に落ちて誰かが怪我をしたら大変です。
私は、この際リフォームしようと両親に言いました。
私も家を修繕するのには、大分お金がかかるだろうと不安でしたが、一度見積もりだけでも取ってもらおうと思いました。
見積もりは、どこの会社でも無料です。

電話帳やインターネットで調べた工務店やリフォーム会社など、数軒に見積もりを出してもらいました。
リフォーム箇所は、壁の塗り替えと雨戸の修理、玄関を新しい玄関に変える、そして2階の和室を洋間にリフォームする事でした。
数日後、見積書が送られてきました。
きっと高いだろうと思って、ドキドキしながら見積書を開いてみると、私の予算内の金額で納まっていたのです。
これならリフォーム費用も何とかなると思った私は、一番安い料金の見積書を送ってくれた工務店に、リフォームをお願いする事にしました。

この古くてボロい家が、リフォームしてどんな風に変わるのか、とても楽しみです。